ハレハレ日記

サンキャッチャーとアジアのビーズ・ハレハレ商店 みなみのブログです ときどき滋賀や京都で出店しています

作品のこと 日々のあんなことやこんなこと 旅してた話
気ままに載せていけたらなと思います
たまにインコも登場します

7/8(土)下鴨神社手づくり市出店 とアメアメ商店

梅雨入りしましたね。

7月8日土曜日 下鴨神社 糺ノ森 森の手づくり市 に出店します!


IMG_1360



手作り市、今年初出店です。

刺繍のお友達、やよいちゃんと一緒なのでブース名は「ハレハレ商店&文除唯」となります。


やったー!一人じゃない♩

一人だと荷物運ぶのもタープ建てるのも、基本一人。

何より日中ずーっとそこから離れられないしトイレも気を使うし、そして孤独…寂しい。

もちろん近隣の出店者さんと仲良くなれたりもしますが、状況次第やしね。


その点誰かいれば他のお店見て回ったり、お買い物も楽しめるのです。


自分のブースの周りには魅力的なもので溢れているのに、じっくり見に行けない辛さったら、ねぇ。


あとは晴れてくれたら言うことなしやな。

去年は出店する度に雨やったからな。

屋号「ハレハレ商店」から「アメアメ商店」に変えるべきかと思ったほど。

「アメアメ商店」でもかわいい響きやしいいんやけど、やっぱり出店は晴れて欲しいなぁ…


今気づいたけど、私のサンキャッチャー編んで作ってるし、編め編め→アメアメ でもええんちゃう?


アメアメ🎵

飴飴🎵


飴ちゃんのようなガラスビーズのサンキャッチャー


IMG_1358


タイトル「なつまつり」



古い味わいはビーズと映画「遥かな町へ」

最近、サンキャッチャーに使うビーズは「新しい」のと「古い」のを混ぜることが多いです。


「新しい」ビーズは、それ自体が綺麗なのはもちろん、これからの未来を刻んでいくのかなと。

サンキャッチャーというものの一部になることで役割となり、少しずつ風化し味が出てくる。

そして100年後にはアンティークという冠まで付いて、過去に想いを馳せる一粒になるかもしれない。

作品名「ロイヤル」
IMG_1340



「古い」ビーズはなんといっても味わいがいい。

上の写真「ロイヤル」には二箇所、丸い真鍮のビーズがそれ。

100年前のタイの少数民族の人がアクセサリーで使っていたのかも!!


古いもの昔のもの大好き!!!


映画なんかも、昔の時代が舞台とか名作とか、派手でないけど味わいのある、そんなんが好きです。


というわけで勝手に映画評論☆

最近(DVDで)観たのはこちら


IMG_1338


ジャケ借りです!

クラシックカーにヤラレました。

DVD買うと高いようですが、、アマゾンのお値段見て下さい!

内容は、星4つ ★★★★☆

私なりにざっくり言うと

アラ還の主人公が何故か中学生(イケメン)に若返って、今後失踪してしまう父親(こっちもイケメン)の失踪理由が知りたい&止めたい という話。

ストーリーも演技もいいですが、50年くらい前のフランスの田舎町っていう舞台が好きです。

お父さんがテーラーなので、一着一着丁寧にスーツを仕立てる様子が伝わってきます。


ちなみに検索したら原作は日本の漫画でした!

「孤独のグルメ」描いてる人の。

漫画も期待できそう。


星1つ足りないのは、音楽が残らなかった。

ただ、まだ一回しか観てないので2回目3回目と変わっていくかもです。

映画ってそういうもんです(私、偉そうです)




サモサでインドのお話(鉄道)

ど、どーん!

IMG_1305


インドのおやつ、サモサです。

サクッとカリッとした生地の中には、少しスパイスの効いたホクホクじゃがいもが包まれてます。

形はいびつですが、我ながらお味はなかなかイケます。


インドではコイツにだいぶ助けられました。

やっぱりねーインドの食べ物って基本的にマサラ味&マサラ臭なんです。

あ、カレー味とも言われますが日本のそれとはだいぶイメージが違うので、私なりに近い表現がマサラ味。

そして辛い!!!


長期で旅してたりする人はほぼ、自炊に走ります。

わたしもそうでした。

そして得意料理がパスタになりました。(イタリア人に教わって。でももう忘れました、、)


でも短期の滞在や移動、特にツーリストの少ない所なんてインドローカルフード以外選択肢がありません。


あれは6年前?、南インドのコーチンから北のバラナシまで電車に乗ったときは55時間、3夜を電車の中です。

電車内、一応車内販売的なごはん(ほぼ、辛い)もありますが、サモサ屋もまわってます。

出来たてではないけれど、辛くないし腹にたまるし、安定感抜群なのです!

周りの人が買ったのを、「一個どう?」なんて貰ったりあげたりするのです。

最強のコミュニケーションツールでもあります!!


作り方はクックパッドにお世話になりました。

中身はじゃがいもとたまねぎとスパイスだけのシンプルスタイル。(インドではベーコンなんて入れません)

スパイスはクミン、ターメリック、サンバルマサラが私流です。



IMG_1282


「鳥と蝶と緑と」

緑も動物達も若い、5月のポップなイメージです。



ギャラリー
  • インコの新居
  • インコの新居
  • インコの新居
  • インコの新居
  • 10月のとある週末
  • 10月のとある週末
  • 残念な庭 秋編
  • 残念な庭 秋編
  • 残念な庭 秋編