今年もようやく冬らしい寒さとなってきました

わたしは暑いのは得意なんですが寒さには弱いんです

靴下も三枚重ね

朝はお布団から出られません


でもこのキリッとした空気のなか、ありがたく注ぐ太陽の光を浴びるとき

四季のなかの冬という貴重な存在感に気付かされます


ということで作ったのはこちら

image


わたしのなかのテーマ 氷の微笑 なり

流木はこれからヤスるので上の方は未完成です



そしてなんちゃってDIYです


我が家は the 昭和 な一軒家なので

少しずつ直しながら作りながら暮らしています


もちろんキッチンなんて昭和団地そのもので

最初越してきて早々に壁を漆喰で塗り替えたのですが


ずっと付けたかったコンロ上のスペースの棚(というか板)

image


コンロ周りのタイルと漆喰壁の切り替えのところのスペースに

オイルステインとニスを塗っただけの杉板を設置

土台が手前に斜めってたのでずっと諦めてたのだけど

あるとき 粘土や!

とひらめき、粘土をのばして平らにならして両面テープで固定して出来上がった〜!

細かいことはさておき、とりあえず満足♩

ふふふ〜ん