最近、サンキャッチャーに使うビーズは「新しい」のと「古い」のを混ぜることが多いです。


「新しい」ビーズは、それ自体が綺麗なのはもちろん、これからの未来を刻んでいくのかなと。

サンキャッチャーというものの一部になることで役割となり、少しずつ風化し味が出てくる。

そして100年後にはアンティークという冠まで付いて、過去に想いを馳せる一粒になるかもしれない。

作品名「ロイヤル」
IMG_1340



「古い」ビーズはなんといっても味わいがいい。

上の写真「ロイヤル」には二箇所、丸い真鍮のビーズがそれ。

100年前のタイの少数民族の人がアクセサリーで使っていたのかも!!


古いもの昔のもの大好き!!!


映画なんかも、昔の時代が舞台とか名作とか、派手でないけど味わいのある、そんなんが好きです。


というわけで勝手に映画評論☆

最近(DVDで)観たのはこちら


IMG_1338


ジャケ借りです!

クラシックカーにヤラレました。

DVD買うと高いようですが、、アマゾンのお値段見て下さい!

内容は、星4つ ★★★★☆

私なりにざっくり言うと

アラ還の主人公が何故か中学生(イケメン)に若返って、今後失踪してしまう父親(こっちもイケメン)の失踪理由が知りたい&止めたい という話。

ストーリーも演技もいいですが、50年くらい前のフランスの田舎町っていう舞台が好きです。

お父さんがテーラーなので、一着一着丁寧にスーツを仕立てる様子が伝わってきます。


ちなみに検索したら原作は日本の漫画でした!

「孤独のグルメ」描いてる人の。

漫画も期待できそう。


星1つ足りないのは、音楽が残らなかった。

ただ、まだ一回しか観てないので2回目3回目と変わっていくかもです。

映画ってそういうもんです(私、偉そうです)