ハレハレ日記

サンキャッチャーとアジアのビーズ・ハレハレ商店 みなみのブログです ときどき滋賀や京都で出店しています 最近は旅欲が止まりません

サンキャッチャー

宝ヶ池公園で動物まみれ

よく晴れた日曜日

京都のとある場所にある、宝ヶ池公園に行ってきた。


緑が多くて、池があって、雰囲気も明るくて、大好きな公園さ。

前はよく、夜な夜な楽器の練習にも来てた。


その時は、全く同じ動きをする2匹のガチョウがいて、アレは夫婦かな兄弟かなって勝手に想像して観察してて。


あー、、今気づいたけど、

夜中に私、ひとりでガチョウ観察・・・笛も吹いて・・・って、

怪しかったかなぁーー。



ま、いいや。

ガチョウはいなかったけど鴨はいるし。

大人の余裕で、30分千円の足漕ぎボート(スワンボートとも言う)借りて、池に繰り出した


image


いるいる。

ごはん食べるかい?

image


みんな寄ってきた❤️


image


私は桃太郎か?


亀もフラフラやってきた。

ボートの下はビッグサイズの鯉や鮒(フナと読みます)。


どんどん集まってきちゃったけど与え過ぎ厳禁よ。

みんなまるまるっとして大きいからね。


image


亀は甲羅干し。


image


鳩もトモダチ。


image


えっ!あなたも?!


こんな感じで動物好きにはたまりません。

ハトや鯉のエサも売ってます。

ぜひ買いましょう、または持っていきましょう。



サンキャッチャーも忘れずに

image


「水の楽園」

大阪城で音楽でヨガ


それは土曜日のこと。

太陽光線の勢いまるごとの残暑と、

初秋を感じさせる少し爽やかな風を感じながら、

やってきた私、人生初の大阪城!


image

(御写真撮影おきよ殿)


ちなみにこの日は、外堀と内堀の間、広〜〜い芝生のある「西の丸庭園」にて、ヨガのイベント。


しかも6時半からの、一番気持ち良いであろう夕暮れ時の庭園を貸し切って、

インドの音楽を聴きながら、広い広い空の下の大阪城を拝み、ヨガをするのであーる。


なんという贅沢じゃ

わしも寄してほしーわー


とか言いながら秀吉が出て来そうや。



あ、私はヨガをする方ではなくて、

インド音楽を聴きながらの音楽の方です。


オットがシタール(インド楽器)奏者なので、そのついで楽器?みたいのをしに、付いて来ました。

なのでイベント始まったらカメラ(じゃなくてフツーのアイホンだけど)は持てません。


image

セッティング中 (アイホンにて)


時間になって始まったらねー、

私の向く先、西の空が

それはもう素晴らしい夕焼けで。


風も心地よくて赤く染まる空だし、楽器の音も気持ち良くて。


image

(撮影おきよ殿)

この後は私の真正面、三日月が輝き出しました。



初の大阪城はとても歓迎されてた気がする。(入城してないけど)

みんな大好きなのも頷ける。

「真田丸」の秀吉が私の中の秀吉だったり、

「プリンセストヨトミ」のように、大阪の男達に語り継がれてるのであろう。


↑「プリンセス〜」は面白いですよ、本は。 映画ver.はまだ観てない。


次は、城に入りたい。

image

(撮影おきよ殿)



そうだ、サンキャッチャー。

イメージは「元気な木」

image








ワイヤープランツのプランツハンガー

本日の記事、カエル注意報発生です。


この家に住んで3年か4年か、、

最初の年に池を復活させ、メダカを入れ、睡蓮を植え、、、

ついに、ダブルス咲きました〜


IMG_1548


最初はやっと1つしか咲かせてくれなかった睡蓮ちゃん。

だいぶ馴染んで今年は良く咲かせてくれる。


ところでよくよく見ると〜、奥ね、奥。




IMG_1549


くつろぐカエル。

調べてみたら「ダルマガエル」という種らしい。

さらに、京都市の準絶滅危惧種でもあるらしい。


・・・・ウソやん、あんた貴重なん?

でもここは滋賀や、残念やなー!(つっついて追い出す)



話は変わり、観葉の調子が良いぞ。

IMG_1552


適当に、ワイヤープランツ用のプランツハンガーを作ってみたり。



こちらはお庭からのプランツ。

ルドベキアタカオとユーパトリューム。

勝手にイッパイ咲くので便利なプランツ。

IMG_1553




トゥルシー(ホーリーバジル)。

IMG_1550


万能のハーブ、特に免疫力アップ、味も香りも良し(お茶)

インドでは神様扱い、、そんなプランツ・トゥルシー。



プランツを引っ張りすぎました。



IMG_1554


作品名も「レッドプランツ」 (プランツっぽく見えてきたので)









ワイルドなベルガモット


気付けば7月ももう終わる。

どうりで暑いはずですわ。

玄関前のメランポジュームも元気真っ盛り!


IMG_1482


と言いつつ随分前の写真です、コレ。

今はもっと大きくなりつつも、水枯れの経験もしたりして若干、醜いお姿。


夏の鉢植えのポイントは、水やり ですね!

肥料とか花殻とか切り戻しとか、そんなんよりも水やり。

す〜ぐ枯れちゃいますからね。



こちらはワイルドな、ワイルドベルガモット。

IMG_1483


もちろん地植えでワイルドに育てているので、葉っぱはもれなくうどんこ病。

そんなん関係なく、すくすく育って元気に咲く、便利な宿根草。

ワイルドだろー⁉︎(死語?)



暑いからなのか、インコも羽の生え替わり時期のようで、

IMG_1516


羽が結構抜けてスッキリとしたお顔立ち❤️



リクエストに応えて作ったサンキャッチャー

リクエストとは、カラフルなフルーツの様な💛


カラフルなフルーツかぁ〜

カラフルな、フルーツ、、、といえば、、、


アイスの実♩

IMG_1525


映画「クレイマー、クレイマー」


ふと、何の気なしで観た映画に、引き込まれる。

これ、幸せ感じません??


その時はね、ちょっと焦るんですよー。



・画面の前にて・

アレやらな、コレせな、あーーでも映画気になる (なんか面白いかも)

よし、このシーン終わったら動こ、、、

、、、、2時間経過

終了!!



そんな映画「クレイマー、クレイマー」

IMG_1515


言わずもがな、名作です。

恥ずかしながら初めて観ました。


バリバリ働いてよく喋る、夫(ダスティン・ホフマン)はある日突然、妻(メリル・ストリープ)に出て行かれてしまう。

それも5歳の男の子を置いて・・・。

今まで育児、家事一切したことのない夫は、翌朝からてんやわんや。

ベチャベチャのフレンチトーストをつくりながらも、次第に父子の絆が生まれてくる。

が、2年近く経った頃、妻が親権を求めて裁判を起こす、という

まぁ、離婚裁判の話。


ですが名作と名高いのは、父子の関係性の描き方が繊細で、子役の演技は素晴らしすぎるからではなかろうか、ねぇ。


でもね、妻の背景も深いんじゃなかろうか。

ワンオペ育児で夫は話も聞いてくれない。なんか私も働きたいわ!

子どもはかわいいけれど、、。


この映画1979年の作品です。

アメリカ都会の時代背景も楽しめます。

が、内容は今でも十分通じます。


ダスティン・ホフマンがね、かっこいい。(役の感じはちょっとアレやけど)


ふぅ、いっちょまえなことを書いてしまった。

当然 星 ★★★★★ 5つ!




はい、サンキャッチャーです。

IMG_1513


「惑星」







ギャラリー
  • ネパールで白雪姫のあのキャラが
  • ネパールで白雪姫のあのキャラが
  • ネパールで白雪姫のあのキャラが
  • ネパールでバックパッカー
  • ネパールでバックパッカー
  • ネパールでバックパッカー
  • ネパールでバックパッカー
  • ネパールに行って帰ってきた
  • ネパールに行って帰ってきた