ハレハレ日記

サンキャッチャーとアジアのビーズ・ハレハレ商店 みなみのブログです ときどき滋賀や京都で出店しています

映画

私の 潜在意識 ディカプリオ かもしれない


マズイぞ!!

IMG_0970


前回の日記投稿から1週間以上が経過してしまった!


今日は台風のおかげで早く帰れたし、明日は花火大会混雑・避難勧告だー。(出勤すると帰宅困難に陥る為。つまり休み)

よし、今日は何か書こう。



最近、去年位に友人に勧められた「 インセプション 」と、夏といえば「 ザ・ビーチ」、「LIFE」を観ましたよ。


おわかりの方も多いと思いますが、このうち2作品の主演が レオナルド・ディカプリオ でございます。


前にもギルバートグレイプで、ディカプリオ。

こっちもディカプリオで、

あっちもディカプリオ。


私ディカプリオ大好き❤



な、訳ではありません。


たまたまですよ。たまたまね。



インセプション、新しいことを教えてくれた気がする。

IMG_1541


それは「潜在意識」という存在、知っていたような気もするけれど、初めて意識した。

普段は意識していない、、つもりでも心の底で意識していること。

そしてそれは無意識の夢に出てくると。


注! 以上は私解釈なので深く考えないで下さい。


正直マトリックスみたいなのかなーと思ってた。

内容ややこしかったり、画面CG疲れするのかなーって。

でもそんなことなく、無理なく何とか自分なりに理解しながら、最後まで楽しめた。

世界観も多彩で、テンポもちょうどよくて、主演はディカプリオで!(別にファンではないです。はい。)

先にも書いたけど、夢=潜在意識 のようなことも教えてくれて。


世界の ケン・ワタナベ も出演してますよ、日本人役で。

そのため冒頭日本語で始まります。

吹き替え設定なってるかーと思って、何度も字幕設定やり直しましたよ。

なんで直らないのかねーーーっ!と勝手にイライラして勝手に気付きましたが、みなさん、要注意。


星 ★★★★★ 星5つ!

ほんまは4.5やけど.5の星の付け方がわからず、繰り上げた


今日は台風💨

よう降ってます。






映画「クレイマー、クレイマー」


ふと、何の気なしで観た映画に、引き込まれる。

これ、幸せ感じません??


その時はね、ちょっと焦るんですよー。



・画面の前にて・

アレやらな、コレせな、あーーでも映画気になる (なんか面白いかも)

よし、このシーン終わったら動こ、、、

、、、、2時間経過

終了!!



そんな映画「クレイマー、クレイマー」

IMG_1515


言わずもがな、名作です。

恥ずかしながら初めて観ました。


バリバリ働いてよく喋る、夫(ダスティン・ホフマン)はある日突然、妻(メリル・ストリープ)に出て行かれてしまう。

それも5歳の男の子を置いて・・・。

今まで育児、家事一切したことのない夫は、翌朝からてんやわんや。

ベチャベチャのフレンチトーストをつくりながらも、次第に父子の絆が生まれてくる。

が、2年近く経った頃、妻が親権を求めて裁判を起こす、という

まぁ、離婚裁判の話。


ですが名作と名高いのは、父子の関係性の描き方が繊細で、子役の演技は素晴らしすぎるからではなかろうか、ねぇ。


でもね、妻の背景も深いんじゃなかろうか。

ワンオペ育児で夫は話も聞いてくれない。なんか私も働きたいわ!

子どもはかわいいけれど、、。


この映画1979年の作品です。

アメリカ都会の時代背景も楽しめます。

が、内容は今でも十分通じます。


ダスティン・ホフマンがね、かっこいい。(役の感じはちょっとアレやけど)


ふぅ、いっちょまえなことを書いてしまった。

当然 星 ★★★★★ 5つ!




はい、サンキャッチャーです。

IMG_1513


「惑星」







映画「ギルバート グレイプ」と出店準備


こんばんは〜

そういえば今週、出店やった。


いつも前日にそわそわして、アレやらなー!コレもせなー!ってなるから、もう少しずつ準備していかないと。


ここのところ、毎日雨降ってるけど、、

次の土曜日はなんとか降らないでおくれ〜。



車用サンキャッチャーをいくつか作りました。

IMG_1455


「バックミラーにくくって下さい。

サンキャッチャーはガラス製なのでフロントガラスに当たると危険です!

なるべく短めに設置(吊るす?)してください♬」

的な説明カードも作らななー。



ところで、最近観た映画

「ギルバート・グレイプ」

IMG_1457


天下のジョニーデップ様とレオナルド ディカプリオ様出演の、超名作なので、

まぁわざわざ語ることも無いのですが…。



若かりしのジョニーデップ、確かに素敵なのですが、それがただのイケメンって訳じゃなく、絶妙なバランスのイケメンなんやな、と。

顔のバランス、スタイル、色気、完璧ではないんですね。

王子様ではなく、ちょっと危ない、でも惹きつけられる何か。


今回久しぶりに観て、そんなこと考えてました。


ディカプリオのアーニー役はもちろん、名演技ですね。

しかも、かわいい❤️



もう20年以上前の作品なんやな。

あの頃のアメリカ、ちょっと住んでたことがあったので、妙な懐かしさも覚えます。



私評価 当然の星 5つ ★★★★★


DVD買っちゃおうかなー



ラピスラズリの青 映画「真珠の耳飾りの少女」

突然ですが何色がお好きですか?


私は即答で 青 です!


と言っても、水色、空色、絵の具の青色なりいろんな青がありますがね。


私の好きなのは、透明感のあるビビッドな青(わかりますか?)、藍染の青(あれ、藍色かな)、ラピスラズリの青(これは分かりやすいはず!)。


IMG_1346


タイトル「青の世界」

もちろん、ラピスラズリのビーズも使ってますよー。

ビビッドな青のガラスビーズもね。


中学生ぐらいの時、美術の参考書みたいなのにフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が載っていて、

「うわーこのヘアバンド(当時の感覚では…)の青、キレイ!」

と、絵画一切興味のないわたしでも衝撃を受けたのです。

これが「ラピスラズリの青」好きの始まりですね。


その後たまたまwowwowで映画「真珠の耳飾りの少女」を観まして、

この映画も好きになりました。


IMG_1368



私の勝手な評価 ★★★★★ 星5つ!

ストーリーはね、実はあんまり覚えてないのですが、17世紀頃のオランダの街並みや暮らし、衣装が美しい!

もちろん、作中のフェルメールも「ラピスラズリの青」にこだわってましたよー。

「ラピスラズリ・ブルー」ですよー。

使用人で絵のモデル役の若い女優さん、なんか繊細で印象に残ってたのですが、今見たらスカーレット・ヨハンソンでした。

この後ビッグな女優さんとなるのね。


ちなみに実話ではないと思いますよ。架空の部分も多いかと。

でもそんなことはいいんです。

映像、音楽、世界観、惹きつけられる要素はたくさんありますよ。


静かな一人の休日にぜひ☆

古い味わいはビーズと映画「遥かな町へ」

最近、サンキャッチャーに使うビーズは「新しい」のと「古い」のを混ぜることが多いです。


「新しい」ビーズは、それ自体が綺麗なのはもちろん、これからの未来を刻んでいくのかなと。

サンキャッチャーというものの一部になることで役割となり、少しずつ風化し味が出てくる。

そして100年後にはアンティークという冠まで付いて、過去に想いを馳せる一粒になるかもしれない。

作品名「ロイヤル」
IMG_1340



「古い」ビーズはなんといっても味わいがいい。

上の写真「ロイヤル」には二箇所、丸い真鍮のビーズがそれ。

100年前のタイの少数民族の人がアクセサリーで使っていたのかも!!


古いもの昔のもの大好き!!!


映画なんかも、昔の時代が舞台とか名作とか、派手でないけど味わいのある、そんなんが好きです。


というわけで勝手に映画評論☆

最近(DVDで)観たのはこちら


IMG_1338


ジャケ借りです!

クラシックカーにヤラレました。

DVD買うと高いようですが、、アマゾンのお値段見て下さい!

内容は、星4つ ★★★★☆

私なりにざっくり言うと

アラ還の主人公が何故か中学生(イケメン)に若返って、今後失踪してしまう父親(こっちもイケメン)の失踪理由が知りたい&止めたい という話。

ストーリーも演技もいいですが、50年くらい前のフランスの田舎町っていう舞台が好きです。

お父さんがテーラーなので、一着一着丁寧にスーツを仕立てる様子が伝わってきます。


ちなみに検索したら原作は日本の漫画でした!

「孤独のグルメ」描いてる人の。

漫画も期待できそう。


星1つ足りないのは、音楽が残らなかった。

ただ、まだ一回しか観てないので2回目3回目と変わっていくかもです。

映画ってそういうもんです(私、偉そうです)




ギャラリー
  • 冬休みに平和を祈って
  • インコの新居
  • インコの新居
  • インコの新居
  • インコの新居
  • 10月のとある週末
  • 10月のとある週末
  • 残念な庭 秋編
  • 残念な庭 秋編